ページトップへ

ウルトコ利用規約

「ウルトコ」サービス利用規約

    

本利用規約(以下「本規約」と言います。)にはサーバー付きECサイト構築サービス「ウルトコ」(以下本サービスと言います。)の提供条件及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。
本サービスの「規約に同意して申し込む」ボタンをクリックすると、あなたが以下の本規約の全ての条件に同意したことになります。

第1条 (規約の適用)

1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 当社が当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルール(http://ultoco.com)は本規約の一部を構成するものとします。

3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)

1. 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。 

(1)「サービス利用規約」とは、本規約及び当社とユーザーの間で締結する、本サービスの利用規約を意味します。

(2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

(3)「登録データ」とは、ユーザーが本サービスを利用して登録その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画、その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。

(4)「当社」とは【株式会社あんどぷらす】を意味します。

(5)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「【ウェブサービスを提供するドメイン名】」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(6)「ユーザー」とは、第3条(申込)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。

(7)「本サービス」とは、当社が提供する「ウルトコ」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

第3条 (申込)

1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用を申請することができます。

2. 当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて申込申請を行った申込希望者(以下「申込者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を申込者に通知します。
申込者のユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。

3. 前項に定める申込の完了時に、サービス利用規約が申込ユーザーと当社の間に成立し、申込ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

4. 当社は、申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、申込及び再申込を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

(1)当社に提供した申込事項の全部、又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合、

(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法廷代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。

(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。

(4)申込希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合。

(5)第13条に定める措置を受けたことがある場合。

(6)薬事法に抵触する可能性のある商品の販売並びに勧誘を行う場合。

(7)児童買春、児童ポルノに関わる行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律、売春防止法、マルチ商法など特定商取引法、出資法、景品表示法に違反するおそれのある商業的行為等の法令の定めに違反する行為又はそのおそれのある行為、あるいは公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為をおこなう場合。

(8)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合。

第4条 (変更の届出)

1. ユーザーは、当社への届出内容に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。

2. 前項の届出がなかったことによりユーザーが不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

3. ユーザーの姓名、生年月日等、(法人の場合は法人名等)基本的に変更の必要がない項目に関しては、婚姻による姓の変更等(法人の場合は法人名の変更等)当社が認めた場合を除いて原則的に変更できないものとします。

第5条 (ID及びパスワードの管理責任)

1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2. ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3. ユーザーは、自己の設定したパスワードを失念した場合、またはID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに当社に申し出るものとし当社の指示に従うものとします。

4. 当該ID及びパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該ユーザーによりなされたものとみなし、当該ユーザーは利用料その他の債務の一切を負担するものとします。

第6条 (提供サービス)

1. 当社は、本サービスユーザーに対してECサイトを構築し、インターネットまたはその他の手段を通じて本サービス並びに構築したECサイトを契約期間内利用する権利を利用者に対しレンタル(賃貸)するものとします。
また、契約期間において当社はユーザーのECサイトが設置されたサーバーの保守管理、本サービスシステムの設定・運用に関するサポートを行う事とします。
本サービス内容の詳細については、本サービスのウェブサイト上の記載によるものとします。

2. 当社はユーザーが本サービスの利用料金を支払うことを条件に本サービスを提供します。

3. 当社はユーザーに通知することで本サービスの内容を変更又は追加することができるものとします。

第7条 (制作物の納期と納品)

1. 当社は、本サービスに含まれるECサイトを構築に関して、ユーザーに対するヒアリングに基づき制作を行います。

2. 当社は構築したECサイト(以下納品物という)の納品前にユーザーに確認を求める。納品前の修正は構築前のヒアリング内容を大きく逸脱した場合認められない。また、ヒアリング内容を大きく逸脱した変更は当社から追加料金を請求出来るものとします。

3. 制作物の納期はユーザーと協議の上決定します。

第8条 (サイトのオープン日)

1. ECサイトの公開(全世界からアクセス可能となる日)はユーザーの希望日を尊重し決定します。
ただし、公開日は当社の営業時間内とし、納品物の納品が済んでいる事を条件とします。

第9条 (サービスの料金)

1. ユーザーは当社に対し、本サービスのサイトに記載された初期費用と、2ヶ月分の月額利用料(オプション利用時はオプション料を月額利用料に含むものとする)を支払う事でサービスの利用を開始出来ます。

2. ユーザーは申込後の初回支払いの時に限り、サーバー設定日から2ヶ月分の月額料金を前払いするものとする。
ただし、3ヶ月目以降の月額料金については、当社の定める期日までに毎月支払うものとします。

3. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり月額利用料金を前月末までに支払うものとします。(3ヶ月目以降)
なお、利用料金の支払いは口座振替でお支払いいただくものとします。

4. 本サービスの最低契約期間は1年間とします。
利用者より期間満了の1ヶ月前までに契約を更新しない旨の申請が本サービスサイト内のサービス解約申請フォームより提出された場合を除き、期間満了後自動的に1ヶ月間更新されるものとし、その後の更新についても同様とします。
なお、支払に必要な振込手数 料その他の費用は全てユーザーの負担とします。

5. 当社は提供するサービスの利用料をユーザーに通知した後、変更することができるものとします。

6. 利用料金入金後は、当社はユーザーより支払われた料金をいかなる事由によっても返還しないものとします。

7. ユーザーが利用料金の支払いを遅延した場合、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第10条 (ライセンス及びID、パスワードの発行)

1. 当社は、申込者の利用を承認した場合、前条第1号に規定する本サービスの利用料金のご入金確認後、申込者に対しライセンス及びID、パスワードを発行します。

2. ライセンス及びID、パスワードの発行をもって、当社とユーザー間の本サービスに係る契約は有効に成立したものとします。
ただし、別途利用契約書を締結する場合は、その締結を行った時点とします。

3. ユーザーは、本サービスにて提供するアドオンを、本サービス内においてのみ利用できるものとします。

4. 当社は、ユーザーに対するID及びパスワードの発行、本サービスの利用許諾を電子メールの送信または当社が適当と判断する方法により通知します。

第11条 (月額サポートの範囲)

1. 本規約に基づきライセンス登録されたユーザーに対して、当社は下記のサポートを提供するものとします。

(1)本サービスに関する問い合わせへの回答

(2)本サービスで提供するレンタルサーバーに関する問い合わせへの回答

(3)操作方法に関するお問い合せへの回答

 注)本サービスに関する問い合わせについては電子メールまたは当社が管理するウェブサイトにおいてのみサポートを提供します。電話によるサポートは提供しません。

2. 本規約本条第11項第1号に定める問い合わせへの回答は、ユーザーのみを対象としており仲介者が代理でサポートを受けることはでにないものとします。

第12条 (サービスの解約)

1. 利用者は、当社所定の届け出方法により、当社が定める最低契約期間が満了している場合、当社に対し解約希望日の30日前までに通知することに より本サービスの利用を中止することができるものとします。ただし、その場合でも、第8条第3項の規定が適用されるものとします。

2. 本サービスを解約した場合、解約月まで利用料金が発生し、月の途中でも利用料金の日割り計算はしないものとします。

3. 本サービス解約月最終日をもって本サービスに登録された全てのデータは破棄されることに同意したものとします。

4. 本サービスの開始日から最低契約期間の1年間に満たない早期解約の場合は残余期間に対する利用料金を一括して支払うものとします。 

第13条 (本サービス利用の停止)

1. 当社は、利用申込の承認後であっても、当社が承認したユーザーが本規約の規定に違反した場合、当該ユーザーに対する通知をもって、利用申込の承認を取り消し、当社が提供するすべてのサービス及び発行済みのID、パスワードを停止することができます。

2. ユーザーが利用料金その他の責務において支払期日を過ぎてもなお支払いがなされない場合も同様に当社が提供するすべてのサービス及び発行済みのID、パスワードを停止することができます。

3. ユーザーが本サービスで運用している各ドメインが当社の規定する月間転送量の上限値(スタンダードプラン : 60ギガバイト、プレミアムプラン : 200ギガバイト、マーケットプレイスプラン : 300ギガバイト)を連続する 4ヶ月間のうち2ヶ月以上超過した場合には当該利用者と協議のうえ、他の専用サーバー等へのアカウント移転をもって本サービス及び発行済みのID、パス ワードを停止することができます。

第14条 (広告等)

1. 当社は、本サイト上に当社又は第三者の提供する広告を掲載することがあります。広告内容は広告提供者の責任で掲載されるものであり、当社は広告内容の正確性等について、いかなる保証も行わず、一切責任を負わないものとします。

2. 当社は、本サイト上でユーザーに対してアンケート調査等を行うことがあります。調査結果については第28条及び第29条を適用します。

第15条 (ユーザーへの通知)

1. 当社からユーザーへの通知は、別段の定めのない限り、通知内容を電子メール、書面又は当社のホームページに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。

2. 前項の規定に基づき、当社からユーザーへの通知を電子メールの送信又は当社のホームページへの掲載の方法により行う場合には、ユーザーに対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信又はホームページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第16条 (規約の変更)

1. 当社はユーザーの了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約になります。

2. 変更後の規約は、前条の規定によりユーザーへ通知するものとし、別段のユーザーからの異議申し立てがない限り通知日をもって利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。

第17条 (設備等の準備)

1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての設備を準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。

2. ユーザーは、自己の費用と責任において、インターネットにより本サービスに接続するものとします。

第18条 (自己責任の原則)

1. ユーザーは、自己のID及びパスワードにより本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について当該行為を自己がしたか否かを問わず責任を負います。

2. ユーザーは、本サービスの利用に伴い第三者からの問合せ、クレーム等が通知された場合は自己の責任と費用負担をもって処理解決するものとします。

3. ユーザーは、第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者に対し直接その旨を通知するものとし、その結果については自己の責任と費用負担をもって処理解決するものとします。

4. ユーザーは、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用負担をもって損害を賠償するものとします。

第19条 (プログラムの改変)

1. 本サービスが提供するウルトコ本体、アドオンなどのダウンロード、インストール、プログラムの改変については当社が保守契約に基づき行う場合を除いてユーザーの責任で実施するものとし、その結果生じる損害についてはユーザー負担とします。

2. 当社は本サービスに関するいかなる著作権も放棄いたしません。

第20条 (その他の禁止事項)

1. ユーザーは、本サービス上で以下の行為を行わないものとします。

(1)ID及びパスワードを不正に使用する行為。

(2)本サービスを通じて、または本サービスに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為。

(3)コンテンツの全部または一部の修正及びコンテンツを基にした派生的制作物を作成する行為。

(4)当社の商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。

(5)本サービスを通じて入手したデータ、情報、文章、ソフトウェア等に関し、著作権法で認められた私的利用の範囲を超え複製、販売、出版等を行う行為。

(6)第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。

(7)第三者を差別もしくは誹謗中傷しまたは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。

(8)犯罪的行為または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。

(9)性風俗、宗教、政治に関するウェブサイトの運営およびその他の活動。

(10)映像、音声などのストリーミング配信行為。

(11)その他、サーバーに過度の負担を及ぼす行為。

(12)上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損、もしくは財産を侵害する行為、または当社に不利益を与える行為。

(13)上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為。

(14)その他、当社が不適切と認める行為。

第21条 (利用資格の中断・取り消し)

1. ユーザーが前条の項目に該当する場合、当社は事前に通知することなく直ちに当該ユーザーの利用契約を中断または将来に向かって取り消すことができるものとします。

2. 当社は、前項の措置を取ったことにより当該ユーザーが本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。

3. 前条の項目に該当した場合、利用資格の中断・及び取り消しを受けた場合においても、当社はこれまでに支払われた利用料金を一切返還しないものとします。

第22条 (サービス条件)

1. 当社は、本サービスの運営に関し、本サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において本サービスへのアクセスを制限することができます。

第23条 (サービス内容等の変更)

1.当社は、ユーザーへの事前の通知なくして本サービスの内容、名称を変更することがあります。

第24条 (サービスの一時的な中断)

1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することがあります。

(1)本サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合。

(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。

(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。

(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。

(5)その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

第25条 (サービス提供の中止)

1. 当社は、事前通知をした上で本サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。ただし、事前通知について緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

2. 当社は、前条またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第26条 (免責)

1. 当社が提供するサービスを利用した結果、ユーザーやその他第三者へ何らかの損害(データの損失、サーバー破損、遺失利益やその他の損害)を被っても、その損害の発生を当社が予見し得た場合やその可能性を知らされていた場合も含め、その損害の賠償や休業補償などを含めた補償など一切の責任は負わないものとします。

第27条 (個人情報の定義)

1. この利用規約において個人情報とは、ユーザーが本サービスの申込時に当社に届け出たユーザーの氏名、メールアドレス、住所等の情報をいいます。

第28条 (個人情報の利用目的)

1. 当社は、個人情報につき、本サービスの円滑な提供、ユーザーの管理、利用料金の請求ならびにサービスの向上を目的とした調査、検討、企画等の目的のためにのみ利用するものとし、その他の目的には一切使用しないものとします。

第29条 (個人情報の取り扱い)

1. 当社は、本サービスによる個人情報を、当社の「プライバシーポリシー」に準じて管理するものとします。

2. 当社は、当社の責任において、個人情報を、不正な使用、アクセス、開示、改変又は破棄から合理的な方法で保護するものとし、セキュリティ保護のために、アクセス管理、その他の方法を適宜使用するものとします。

3. 当社は、当社の責任において、事故の拡大防止や収拾のために必要な合理的措置を講じるものとします。
尚、当社の責に帰すべき事由による不履行 に起因して、個人情報に関する事故が生じた場合、当社はその責任を負うものとします。ただし、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予 見の有無を問わず特別の事情から生じた損害及び逸失利益については、当社は責任を負わないものとします。

第30条 (第三者への開示)

1. 当社は、事前にユーザーから同意を得た場合もしくは法令の規定に基づき開示を求められた場合を除き、個人情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。

2. 前項にかかわらず、当社は、本サービスの一環として、ECサイト構築作業の一部を第三者(以下「委託先」という)に委託する場合は、本章に定めるのと同等の義務を当該委託先に課したうえで、当該委託先に対し個人情報を開示できるものとします。

第31条 (秘密保持義務)

1. ユーザー及び当社は、相手方の書面による承諾なくして、本契約に関連して相手方から開示された相手方固有の技術上、販売上その他業務上の秘密を、本契約期間中はもとより、本契約終了後も第三者に対しては開示、漏洩しないものとします。

2. 前項にかかわらず、ユーザー及び当社は、裁判所の決定、行政機関等の命令・指示等により秘密情報の開示を要求された場合または法令等に定める場合は、必要な範囲内と認められる部分のみを開示することが出来るものとします。

3. 第1項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除外するものとします。

(1)開示の時点で既に公知のもの、または開示後情報を受領した当事者の責によらずして公知となったもの

(2)開示を行った時点で既に相手方が保有しているもの

(3)第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの

(4)相手方からの開示以降に開発されたもので、相手方からの情報によらないもの

第32条 (知的財産権)

1. 本サービスを提供するためのシステム及び本サービスにおいて、当社がユーザーに提供する一切の著作物に関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます)及び著作者人格権ならびにそれに含まれるノウハウ等の知的財産権は、当社またはその供給者に帰属します。

2. ユーザーは、本サービスに含まれるソフトウェアの知的財産権に関する権利が譲渡されるものではないことを了承するものとし、本サービスに含まれるソフトウェア全ての複製物にソフトウェアに表示されるものと 同様の知的財産権が表示されることに同意するものとします。

3. .ユーザーは、前項に定める著作物等を、以下の通り取り扱うものとします。

(1)本契約にしたがって本サービスを利用するためにのみ使用すること

(2)複製、頒布等を行わないこと

(3)営利目的の有無にかかわらず、第三者に貸与、譲渡、担保設定等しないこと

(4)当社またはその供給者が表示した著作権・商標等を削除または変更しないこと

第33条 (権利義務譲渡の禁止)

1. ユーザーは、ユーザーとして有する権利又は義務の一部又は全部を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第34条 (一部無効)

1. 本規約の規定中、無効な事項と解釈された場合であっても当該部分についてのみその効力を失うものとし、その余の規定の効力に影響しないものとします。

第35条 (協議等)

1. 本サービスに関連してユーザーと当社との間で紛争が生じた場合には、法令・商習慣等によるほか当該当事者がともに誠意をもって協議を行い、円満に解決をするものとする。

第36条 (準拠法と合意管轄)

1. ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、静岡地方裁判所をユーザーと当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2. 本契約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本国法とします。
(附則)

本規約は2015年8月20日より実施、適用されます。
2015年7月1日 制定